Japanese Spanish

Central School Of Ballet

Japanese Information

セントラル・スクール・オブ・バレエ

2014年、講習会/本校留学・サマースクールオーディション(東京、大阪、福岡)の詳細、またお申込については、以下リンクからご参照ください。

http://www.csb2014japan.com/

学校紹介

創立

セントラルスクールオブバレエはAnn Stannard とCBE勲章を授与された故Christopher Gableにより1982年に設立されました。この創立者達は技術だけに留まらず、豊かな芸術的表現力も身につくような価値ある学校であることを目標としました。

毎年100名ほどのシニアスクールの生徒たちがセントラルで学んでいます。シニアスクールコースは我が国でも最も総合的なダンスプログラムのひとつで、生徒たちは卒業後、クラシックバレエやコンテンポラリーダンス、ミュージカルなどで活躍をしています。

Ballet Central

Ballet Centralは1984年に最終学年の生徒たちにプロのダンサーとして直接体験させるために作られた生徒達がイギリス国内を公演してまわる、セントラル独自のバレエカンパニーです。これによりセントラルの生徒たちは非常に貴重な経験をし、その後のキャリアにおいて目覚しい成長とプロとしての意識を確立していきます。

The Conservatoire for Dance and Drama

2004年からThe Conservatoire for Dance and Dramaとの提携をはじめ、セントラルでの2年間のファンデーション(基礎)学位は、Professional Dance and Performance学士号(ケント大学承認)を取得するための学位として認められるようになりました。セントラルはこのような学位を提供している唯一の学校です。

コース概要

Foundation & BA (Hons) Degree in Professional Dance and Performance

基礎課程と学士課程

私たちはProfessional Dance and Performance学士号(ケント大学承認)を提供する唯一のバレエ専門学校であることを大変嬉しく思います。学校でハイレベルなトレーニングを積み、そして生徒達の素晴らしい努力と成果により与えられるこの学位は卒業生たちにとって、国際的に認められる資格として輝くでしょう。

このコースはプロのダンス界へデビューするために必要なものすべてを含む授業を、世界の著名なバレエカンパニーで活躍したことのある素晴らしい講師陣達によって指導されます。

コースカリキュラム

最初の2年間はファンデーション(基礎)学位を学び、任意でASレベルやAレベルも一緒に勉強できます。そしてオーディションにより、最終学年の三年生なる生徒が選抜されます。ここから学校が運営するバレエツアーカンパニーBallet Centralの一員としてイギリス国内をツアーにまわり、そして学士号を取得するための勉強もすることになります。この最終学年に進むための一番早い方法は二年間のファンデーション(基礎)学位のコースを受けることですが、他の学校で同じようなレベルのトレーニングを受けてきた生徒に対し、外部オーディションをすることもあります。

芸術的授業

授業の90%はスタジオや舞台上で行われ、技術的にも芸術的にも非常にレベルの高いクラスに取り組むことになります。

中心となる科目はクラシックバレエ及びコンテンポラリーダンスですが、その他にも以下のクラスがあります。

* 振り付け

* スペイン舞踊

* ピラテス

* ジャズダンス

* 演劇

* ダルクローズリトミック

* 歌唱

* コンテクスチュアルスタディ

将来へのキャリア

このコースではProfessional Dance and Performance学士号取得を評価されるだけでなく、舞台経験も得ることができます。セントラルを卒業すると、舞台で活躍した後も、国際的に認められた資格を持っていることで、さらに将来のキャリアプランに役立つでしょう。

授業料

EUの学生以外の方の2008/09の授業料は年間�13,340です。授業料と奨学金等の情報はConservatoire for Dance and Dramaのホームページに記載されています。

入学前に授業料を変更する場合があるのでご注意ください。

オーディション

新学年の9月に入学のためのオーディションの申し込み(入学願書)は前年の10月より申し込み可能です。願書に記入し必要写真と共に提出していただくと、一次オーディションに来ていただくことになります。これは、クラシックバレエのクラスと短いコンテンポラリーのクラスからなる合計2時間のオーディションです。これに合格されますと、最終オーディションに進みます。ここでは、再度バレエクラス、そしてショートコンテンポラリークラスとダルクローズリトミックのクラスを受けていただきます。これは音楽性を見るのであり、ダルクローズが未経験でも問題ありません。最終オーディションへ進んだ方には必ず、理学療法士による身体検査を受けていただきます。

海外留学生の場合は、一次オーディションと最終オーディションを三月の末の同じ時期に受けることが可能なので、一度の渡英ですみます。

DVDによる願書の提出の場合は、ロンドンに来ていただく必要はありませんが、こちらで直接演技を見たい場合は来ていただく場合もあります。

申込方法

こちらより願書をダウンロードしてください。

We use cookies to help make our website better.

At the moment, your preferences prevent us from using cookies. OK otherwise Find out more.

How we use cookies

Google Analytics is a marketing tool that allows us to see how our site is used, for example how many visitors we get and which pages are viewed most. This information is anonymous but requires cookies to track your actions on our website.

ShareThis is included in our blog pages to provide links to social media tools like Twitter and Facebook, and enable you to bookmark or recommend our pages. This code includes cookies so that ShareThis can track how people use its service.

Our website includes a shopping basket that uses a cookie to remember what you have added to the basket.

You can find out more about cookies at www.allaboutcookies.org/manage-cookies

If you'd prefer us not to use cookies, please click here, or if you don't mind us using cookies please click here.